生徒さんインタビュー(男性)

「ピアノと仕事を楽しく両立できています」(40代男性)

Hさんは、いつも楽しそうにレッスンされてるっていう印象ですが…
先生にとても気を遣っていただいて、楽しくレッスンさせていただいています。
ご丁寧なコメント、ありがとうございます(笑)
ピアノを長く続けたいと考えているところですが、練習にあてる余力と時間が余りないんです。
働き盛りで、お仕事がお忙しいんですよね。
ええ、レッスンに義務感を感じてしまいたくないのですが、おかげさまで、そのように感じたことはありません。あと、月2回のレッスンがちょうどいいですね。
今後も楽しく、ピアノを一生の趣味にできるお手伝いができればと思います。宜しくお願いいたします!

生徒さんインタビュー(女性)

「上達が目に見えてきました」 (30代女性)

Yさんの日ごろのレッスンの感想をお聞かせいただけますか?
弾けないところや苦手なところをいろいろな練習法で教えてくださるので、毎回レベルアップができてうれしいです。
Yさんは速いフレーズで苦労されているんで、リズム練習を取り入れていますよね。
複雑なフレーズでも、リズムを変えて練習しているので、運指がスムーズになってきた気がします。
これからも上達のお手伝いをさせていただきたいと思います。今日はありがとうございました!

大手ピアノ教室との違い

大きな違いは、 お月謝が一律で値上がりしないことや、振替レッスンの有無と、レッスン回数のように思います。

レッスン回数の確保は、コミュニケーションを図る上で重要なことはもちろん、生徒さんの上達の基本だと考えています。
家での練習は、毎回必ずしも時間がとれるとは限りません。
また1人で練習してるうちに、行き詰まることもあります。
レッスンが多ければ、そういう状態から早く前進できると思います。

練習できてない時こそいらして頂くと、効果を実感できるものです。

大手ピアノ教室と当教室の比較

※大手ピアノ教室の一般的な例なので、中には該当しないケースもありえます。

  当ピアノ教室 大手ピアノ教室
レッスン回数 年間48回相当
(30分換算)
年間40~44回
(30分換算)
振替レッスン 年間5回まで なし
施設費・設備費 なし あり
上達に伴う
月謝値上げ
なし あり
発表会の規模 アットホームな規模 大規模なホールで開催

教室名の由来

エムプラスのMとは、MUSIC(音楽)のMであり、当教室の主宰竹内美加の、「加」という文字の意味から「プラス」としました。

エムプラスという教室名には、「音楽を通じて、日々の生活の潤いになる、プラスになるものを見つけて欲しい」を単なる願いではなく、「生徒さんへ約束する」という、講師の決意が込められているのです。

生徒さん個人個人に合わせたオーダーメイドのレッスン

レッスン内容はオーダーメイドですので、「1曲を集中して」「教則本+お好きな曲」などお話しを伺いながら進めていきます。
連弾も取り入れておりますので、アンサンブルの楽しさを味わうこともできます。
レパートリーを増やすために、一度完成した曲をまた弾いて頂くこともあります。
そうすることによってレベルアップはもちろん、いつでも人前で弾くことも可能になります。